推薦コース

東京 18 H・林間
小金井カントリー倶楽部

特徴

林間コース。武蔵野の面影を随所に残すコースは自然の地形そのままで変化に富み、各ホールともそれぞれ趣があるため飽きがこない。グリーンは小さく砲台でバンカーにガードされているため、正確なショットが要求される。アウトはフェアウェイが比較的広くティショットが打ち易いが、緩やかな起伏があるためセカンドショットの方向取りと距離の合わせに注意が必要。インは両サイドから林が迫り、ティショットの方向性を高めることが望まれる。13番まで無理をしないのがスコアメークの鍵。


推薦理由

・コース設計 ウオルター・へーゲン
・会員数 440名
・株主会員制
・日本で一番高い会員権
・関東七倶楽部所属(小金井、鷹之台、我孫子、相模、程ヶ谷、東京、霞ヶ関)
・(家族優待制度)二親等以内
       ・男性は35歳以上
       ・女性は20歳以上
         ☆グリーンフィはほぼ半額
(提携コース)なし

周囲は一級の住宅地で、少数株主制からなる厳格なクラブライフが保たれた手作りの林間コース。自然の地形とアンジュレーションを生かし、巧みに配置されたバンカーや砲台グリーンがスコアメイクの難しさを教示してくれる。その解散価値は会員権価格を十分上回るとさえ言われている。


詳細ページへ
東京 18 H・丘陵
桜ヶ丘カントリークラブ

特徴

・東京の都心以西を主な営業基盤にしている京王電鉄(株)が100パーセント出資している堅実経営の名門クラブです。 すぐ近くに秩父山地が水源の多摩川が流れ、コース内には1200本超える桜が植えられており、多くの人にレクリエーションの場にと、周辺の眺望のいい土地を選んで多摩川や聖蹟桜ヶ丘の市内を見下ろす高台に造られました。


推薦理由

・2004年(平成16年)4月より乗用カートを導入しています。
・50周年(2010年)には、大久保 昌氏の設計・監修で、ベントの1グリーン改造工事に着手し。
・設計は赤星四郎氏。多摩丘陵特有のうねりを生かし、各ホールそれぞれ個性的な変化があります。
・アクセス
   高井戸ICから15キロ 35分
  【中央自動車道】 稲城ICから5キロ 10分

  【京王線】 聖蹟桜ヶ丘駅下車
    クラブバス: あり  タクシー: 10分


詳細ページへ
東京 18 H・丘陵
東京よみうりカントリークラブ

特徴

株式会社よみうりランドが母体。
日本シリーズの決勝の舞台として有名な、格式の高い18ホール。自然の起伏がよく生かされており戦略性が高く、変化に富んだレイアウトがなされている。ドッグレッグが多く、ティショットの正確さがポイントとなる。1番は打ち上げで、3番は打ち下ろし。7番は左ドッグレッグのミドル。ガードバンカー、クロスバンカーが効果的で、かなり手ごわい。最終18番は池越えの名物ホール。距離のあるショートホールで距離感がつかみにくい。


推薦理由

*都心から40分の好立地。交通が便利、車でも電車でも利用できる。
*日本男子プロの最終メジャー日本ゴルフシリーズの舞台であり、井上誠一設計コース。
*会員の質が高く、都会的な雰囲気がある。
*2017年に乗用カートを導入。
*法人接待用ゴルフ場として最適


詳細ページへ
東京 18 H・丘陵
八王子カントリークラブ

特徴

・個人中心の株主会員制のコースで会員数が少ない事から、アットホームなクラブライフを送ることができる。平 成13年の新ハウスオープン以降絶えず改修を実施しており、ハード面も熟成された丘陵コース。地球温暖化防 止に貢献するゴルフ場として、自然環境保護にも熱心に取り組んでいる。同時に2グリーンベント化、乗用カー ト(4人乗)化の実施を行った。
 又、平成18年にアプローチ練習場も完成。その後も頻繁にコース改造を重ね、平成25年に進入路改修工事(最終工事)が完了した。


推薦理由

・八王子カントリークラブは、東京都八王子市に位置し都心からのアクセス抜群で、自然豊かなゴルフ場です。
株主会員制のコース中でもメンバー中心の運営は高く評価されており、特に中央線沿線のメンバー様が多く、充 実したクラブライフを満喫できるゴルフ場です。

・交通アクセスは車移動では、中央自動車道「八王子」ICより6km、圏央道「あきる野」ICより2.5kmで  到着します。
  電車利用では、JR中央線「八王子駅」下車、もしくは、京王線「京王八王子駅」下車し、クラブバスをご利  用し30分程でご案内します。


詳細ページへ
東京 18 H・丘陵
府中カントリークラブ

特徴

・会員が平等に経営株を所有する歴史と伝統のあるクラブ。メンバーの風通しの良さを実感させる民主的な理事会、委員会組織が特徴。丘陵地特有の地形を存分に活かし、戦略性に富んだ距離が長めの設計となっており、何度も挑戦したくなるチャンピオンコースである。
丘陵地の地形的変化を活かした戦略的なコース。アップダウンは気にならず距離も長く、難易度は高い。 予約なしでクラブに行っても必ずプレーができる会員本位の仕組みも魅力。 会員が株主となり会員の中から選ばれた役員・理事が会員の総意に基づくクラブの経営と運営を行っている。


推薦理由

・コース改修工事に伴い、平成26年1月14日~コース休業していましたが、平成26年7月20日より仮オープンして、乗用カート全面導入しました。
本オープンは平成26年10月1日にしており、グリーン及びグリーン周りを主とするコース改修工事を行いました。もちろん、多摩丘陵の地形を存分に活かした戦略性等の設計意図は厳然と残されています。

・関東5倶楽部所属(府中、相模原、戸塚、千葉、武蔵)
 優待料金でプレー可


詳細ページへ
東京 18 H・丘陵
よみうりゴルフ倶楽部

特徴

丘陵コース。大きなうねりのある地形で、距離があってタフなホールが多い。OBラインは続いているがフェアウェイは広く、樹林帯があるのでショットの許容範囲は広い。ただしアウトに比べると距離が短く小ぢんまりとまとまったインに、一部フェアウェイの狭いところがある。グリーンサイドのバンカーが効果的で、2打目以降に神経を使う。


推薦理由

・母体は読売グループ
・昭和36年開場の上場企業を中心とした法人専用の歴史ある会員制倶楽部。アウトコースは井上誠一氏、
 インコースは浅見録蔵氏の設計
・会員数 上場企業440社
・法人接待用ゴルフ場
・大型コンペも取りやすい
・交通アクセスは車移動では、中央自動車道「稲城IC」から6kmで到着します。
電車利用では、小田急線「新百合ヶ丘駅」下車、タクシーご利用で15分程度で到着します。


詳細ページへ
神奈川 18 H・丘陵
磯子カンツリークラブ

特徴

丘陵コース。東京湾を望む緑深い丘陵地に位置し、コース内は数多くの花木類で四季おりおり心を和ませる。自然な地形を生かしたレイアウトは、微妙なアンジュレーションとバンカーが効果的に配置されている。正確なコントロールを必要とするホールとダイナミックな飛距離を必要とするホールが巧みにコンビネーションされ、戦略的な面白さがある。


推薦理由

・年会費が安い 正会員12000円、平日会員6000円
・(家族優待制度)一親等以内
       ☆全日グリーフィ半額
・(提携コース)
     ・キングフィールズGC
       ☆提携コースではないが季節によって優待券を配布

・ホール内を流れる滝や池越えの美しい景色、攻めごたえが抜群のコースレイアウト。
全体的に距離は短めですが、飛距離・正確性など随所に「設計の妙」が伺えます。 コース設計は大久保昌氏。 パー72、コースレート70.2
・横浜横須賀道路・港南台インターを降りてすぐ、住宅地としても一級のところで抜群の立地を誇るコース


詳細ページへ
神奈川 36 H・林間
相模原ゴルフクラブ

特徴

相模原台地の北部、森林原野が多く残るフラットな地形に、ゆったり展開する林間コース。東コースは、小寺酉二氏が設計。距離が長く、広々として雄大感がある。ブラインドホールがなく、ティグランドからすべてグリーンのピンが見えるのが特徴。飛ばない人にはつらい。西コースは、村上義一氏の設計。アンジュレーションがあり、戦略的なコース。特にインはグリーンの周りのガードバンカーが効いてアプローチが難しい。ベントの2グリーン。


推薦理由

・東コースはチャンピオンコース。日本オープンなどの公式トーナメントも数多く開催。
・西コースは距離はないので年をとってからも楽しめるコース。戦略性の高いコース。

・関東5倶楽部(府中、相模原、戸塚、武蔵、千葉)
          ☆平日に限り優待料金
.(家族優待制度)三親等以内何人でも登録可
         ・但し、会員同伴で3名まで
         ・全日、ゲストグリーフィの半額
・(提携コース)
        ・宝塚GC(兵庫)
          ☆メンバー扱い
         ・愛知CC

・交通アクセスが良い
 車でお越しの場合、東名高速道路「横浜町田IC」より12km。
中央道「八王子IC」より18km、圏央道「相模原愛川IC」から7km。都心からの立地条件も申し分ありません。
電車をご利用の場合、小田急線「相模大野駅」下車。駅前南口広場からクラブバスで20分。
 または小田急線「町田駅」からタクシーで20分。JR横浜線「古淵駅」又は「淵野辺駅」よりタクシーで10分。


詳細ページへ
神奈川 36 H・丘陵
戸塚カントリー倶楽部

特徴

交通の利便性が抜群の名門クラブ。数々の公式戦の舞台となった西コース、乗用カートが利用できる東コースの合計36ホールからなる。東コースは距離的には楽だが、マウンドや池がありコントロールショットが必要。西コースは距離がたっぷりある。東西ともにフラットで広々とした丘陵コース。 東コース(間野貞吉氏設計)は西コース(井上誠一氏設計)に比べて距離が短いが戦略的。 西コースは距離がたっぷりあるチャンピオンコース。 東コースはワングリーン、西コースは「ペンA-1」と「ペンクロス」から成るツーグリーンとなっている。


推薦理由

・接待・プライベートなど幅広い用途に対応できる。
・都会的な雰囲気が漂っている
・交通アクセスが良い
 自動車でお越しの場合、横浜新道「川上IC」より3km。
保土ヶ谷バイパス「南本宿・左近山IC」や横浜横須賀「新保土ヶ谷IC」からも便利です。
電車など各種公共機関をご利用の場合、相鉄線「二俣川駅」またはJR横須賀線「東戸塚駅」で下車。
戸塚カントリー倶楽部までクラブバスが運行しています。

・関東五倶楽部所属(戸塚、相模原、府中、武蔵、千葉)。
(家族優待制度)二親等以内何人でも登録可
       ・季節によって割引金額は異なる
          平日15650円~19000円
          日祝23210円(1月~12月)
          土24300円(8月~9月、1月~2月)
(提携コース)
      ・関東5倶楽部(府中、相模原、戸塚、武蔵、千葉、)
         ☆平日に限り優待料金でプレー可


詳細ページへ
神奈川 18 H・丘陵
箱根カントリー倶楽部

特徴

コース全域が富士箱根伊豆国立公園内に位置し雄大な360度のパノラマコースを楽しめる。丘陵地にレイアウトされながら全体的にフラットで、フェァウェイの幅も広い。これらの恵まれた条件を土台に、コース内に流れる川や、池などを十分に生かして戦略性を与え、適度な難しさをもった面白いコースである。池の中のグリーンを狙うパー3ホールの2番があるかと思えば、4番の長いパー4では、ティより220m地点に川が流れている。グリーンは大きくオンしやすい。


推薦理由

(家族優待制度)二親等以内何人でも登録可
         ・全日グリーフィ半額
           ☆但し、土曜はほとんど除外日
(提携コース)メンバー扱い
       ・湘南CC(神奈川)・鳴尾・西宮・台湾G&C

昭和29年7月開場のゴルフ場です。
東京財界のトップが集まり避暑地箱根に株主会員制のリゾートクラブを創設しました。
経団連、日経連、日商、同友会の「財界4団体」に加盟しているメンバーが多く、会員の質の高さは日本国内でもトップクラスを誇ります。


詳細ページへ
神奈川 36 H・丘陵
平塚富士見カントリークラブ

特徴

【平塚コース】
自然地形を巧みに活かした全長6,657ヤードのコースです。
打ち上げや打ち下ろし、要所に配されたバンカーや池が戦略性を高めています。
フェアウェイの所々に大小の起伏が施されているためボールの落としどころによってはテクニックが求められます。
【大磯コース】
雄大な自然に囲まれながらのゴルフの醍醐味を満喫できる全長6,672ヤードの丘陵コースです。
大磯の高台に位置する大磯コースはフェアウェイは平坦で広々としているので、のびのびとショットを打つことができます。
1番ホールは相模灘からの豪快なショットと美しい景色が楽しめるスタートホールです。
2コースとも個性的なコースデザインでプレーヤーを飽きさせません。
初心者や上級者までレベルに関係なくお楽しみ頂けるコースです。
練習場施設は16打席・240yのドライビングレンジやアプローチ練習場、パッティング用の練習グリーンを完備しています。
平塚富士見カントリークラブのクラブハウスからも富士山を眺めることができます。
またクラブハウスに隣接する和食レストラン「望洋亭」では太平洋の絶景と本格的な和食をお楽しみ頂けます。
相模湾で獲れた鮮魚を使ったお寿司や旬の食材を使った和食、手打ちそばなど豊富なメニューを取り揃えています。


推薦理由

* 富士山、箱根、駿河湾を眺望できる景観が素晴らしい。
*個人利用にも使え、接待コースとしてもにも最適。
*冬でも温暖。
*全コース乗用カート利用
*36ホールあり、余裕のプレー。
* 姉妹コースのレイクウッドGCも割引利用可。 、


詳細ページへ
神奈川 18 H・丘陵
本厚木カンツリークラブ

特徴

・相模の霊峰”大山”を望む南斜面にレイアウトされている為、冬は暖かく、夏は涼しい恵まれた気候と緩やかな地形に設計されたコース。コースはインターバルの少ない林間コースのたたずまいだが、小さなアップダウンが変化と戦略性を与えている。コースレイアウトが大変良く、18ホールがそれぞれ個性的でかつ戦略的につくられている。 南斜面にレイアウトされている為、冬暖かく、夏涼しい気候と緩やかな地形に設計されたコース。


推薦理由

・開場は昭和37年11月。電機、重電機メーカーの三菱電機、東芝、日立製作所、明電舎、安川電機、富士電機の主要6社が中心になり、株主会員制クラブで発足。正会員、平日会員(土不可)合わせて約1100名の少数会員制で、落ち着きのあるアットホームなクラブライフに定評がある。

・周辺に大きな山はなく、概ねフラットな地形。70万㎡(約21万坪)の所有地にレイアウトされたコースは、箱根CCや富士CCを手掛けた名匠・赤星四郎氏の設計。

・東名高速・厚木インターから7キロとアクセスの良い立地にあり、春の桜並木も美しいと評判。 2012年に開場50周年を迎えた


詳細ページへ
神奈川 36 H・丘陵
レイクウッドゴルフクラブ

特徴

雄大な富士山、箱根の山々、丹沢山系に囲まれた湘南の丘陵地に名前のとおり湖と木々・森が配されたフェアウェイ・グリーンとバランスよくマッチした戦略的 でチャレンジ性の高い36ホール


推薦理由

・コースはアメリカの一流設計家テオドル・G・ロビンソン氏のレイアウト
・法人接待ゴルフ場として先駆けのコース
・大型コンペも取りやすい。
・会員数480名
・クラブハウスの他に食事やパーティーに利用できる湖畔亭を併設する。来場者のほとんどが昼食はこちらを利用 し、お寿司を中心に地魚を満喫できる
・平塚富士見CCは系列コース
・東名高速・秦野中井インターから6キロと近く、東海道本線や小田急線からも便が良く交通に恵まれている


詳細ページへ
静岡 27 H・丘陵
伊豆大仁カントリークラブ

特徴

・北に富士山、南に天城連山が広がる雄大な27ホール。広々としたフェアウェイ、自然のままの谷越え、目に鮮やかな四季の色を感じられ、本格リゾートコースでありながらLPGAツアーの舞台にもなっている。ビギナーからシングルまで幅広く楽しめる多彩なコース設計となっている。
北に秀峰富士、南に天城連山のやさしい稜線をのぞみ、伊豆箱根国立公園の豊かな自然が背景に広がる本格リゾートコース。 眺望の良い丘陵地に展開するフェアウエイの広い比較的フラットなコース。 過去に女子プロのトーナメントを開催したこともあり、難易度も高く、メンテナンスも行き届いている。


推薦理由

・海抜400m、伊豆スカイラインの西側に位置している。伊藤忠商事70%、新日鉄30%の出資で、伊豆大仁開発(株)が経営。

◆コースの方からの情報(平成23年8月現在、コースの都合により変更される場合がございますので、念のためご確認下さい)
<会員特典>
.・お誕生日月にDMを送付し、プレー券・お食事券等と来場時に引き換え
・来場回数による様々な特典有(プレー券・お食事券他進呈)
<プレー関係>
・フリーで来場しプレーが出来ます
・オープンコンペ、メンバー様とクラブ従業員との親睦コンペ等開催
・月2回クラブ競技会開催
・乗用カートフェアウェイ乗り入れ可能


詳細ページへ
静岡 36 H・丘陵
葛城ゴルフ倶楽部

特徴

美しい樹海に囲まれ緩やかなアップダウンが続く丘陵コース。山名・宇刈の36ホールからなり、どちらも戦略的な丘陵コースとなっているが、山名コースは水とホールが複雑に絡み合いそれぞれのホールに特色を持たせたレイアウトとなっている。宇刈コースはゆったりとした丘陵のレイアウトで比較的フラットではあるが戦略性がある


推薦理由

・経営母体はヤマハグループの株式会社ヤマハリゾート。設計は名匠井上誠一氏。
・隣接の宿泊施設「葛城北の丸」が素晴らしい。
・遠くに遠州灘を望む丘陵地。水と緑が美しい計36ホール。女子プロゴルフ「ヤマハカップ」の開催舞台にもなった。


詳細ページへ
静岡 18 H・丘陵
富士小山ゴルフクラブ

特徴

コースは中村寅吉プロにより設計され、フラットなコースとややアップダウンのあるコースとがうまく配置されていて難度が高い。 ほとんどがグリーンまで見通せるストレートなホールだが、クロスバンカー、ガードバンカー、立木を効果的に配置することで攻略ルートに変化をつけた面白さが感じられる。






系列コースに小田急西富士GC、小田急藤沢GCがある。


推薦理由

・小田急グループが経営母体となり、株主会員制で堅実に運営されているゴルフ場。
・富士山の東麓、雄大な自然に囲まれ、自然の地形を生かし、ゆったりとレイアウトされた18ホールにはブライ ンドホールがないほど。また全てのホールから富士山が望め、隣接するホールは自然林でセパレートされてお  り、広いフェアウェイへのびのびとティショットを打つことができる。
・富士山の眺望が素晴らしいリゾートコース
・会員の質が高い


詳細ページへ
埼玉 18 H・林間
飯能ゴルフクラブ

特徴

名匠和泉一介氏の設計、武蔵野の美しい松林に囲まれたフラットな林間コース。恋ヶ窪池を中心に戦略性の高いコースレイアウトに設計されていながら、コース全体は落ち着いた雰囲気に包まれている。また過去には数々のプロ公式競技の舞台になっており、多くの出場選手を悩ませた非常に難易度の高いコース。
武蔵野の深い林に囲まれたクラブ。昭和34年の開場で歴史と伝統を備えている。 コースは全体的にフラットで、取り囲む樹木も大きく、コース全体が落ち着いた雰囲気に包まれている。 第33回日本女子オープンなど数々の公式競技でも多くの出場選手を悩ませた、難易度の高いコース。


推薦理由

飯能ゴルフ倶楽部の特徴は、18ホールの風格ある落ち着いた佇まいと会員の質が高い株主会員制のコースです。
スタートは到着順が基本で、まさに会員による会員のためのクラブライフが実現する数少ないお薦めのコースです。

(登録家族)二親等以内登録可 
  登録料5400円(一回限り)
  原則メンバー同伴
  グリーフィ オンシーズン 全日 9000円OFF
       オフシーズン 全日 6000円OFF
(提携コース)原則全日プレー可
        ・グリーフィはコースによって異なる
           狭山 グリーフィ11000円
           日光 平日のみ
           小樽 グリーフィ13000円(2月~6月)
           河口湖、草津、呉羽(富山県)、


詳細ページへ
埼玉 27 H・丘陵
東松山カントリークラブ

特徴

27ホールの丘陵コース。大小7つの沼を巧みにとり入れて、適度なアンジュレーションがボールを誘いこむような心憎い設計。フェアウェイのうねりはティグラウンドから見えるものほど大きなものではないが、次打のポジションを考えれば綿密な攻略ルートの計画性が事前に欲しいところ。距離もあるので大変難しい。


推薦理由

・一人一株の株主会員組織
・コースレイアウトももちろん一流ですが、アットホームさも魅力の一つです。
 また、クラブハウス内のレストランの食事が安くて美味しいとの定評があります。
 (一番人気は東松山弁当)
・林に囲まれた丘陵地。フェアウェイは自然の傾斜を残していて全体に広く古い松林でセパレートされている。  コース内には天然池を含めて、大小10以上の池がホールにからんでいる


詳細ページへ
埼玉 27 H・林間
日高カントリー倶楽部

特徴

コースを設計した相馬正胤。
東、南、西の全27ホールで構成されており、適度なアップダウンがありラウンドも楽しい林間コース。
春には桜、秋は紅葉と季節の移り変わりを楽しむことができるホールです。
フェアウェイは広く、フラットな造りとなっているので、のびのびととクラブを振ることができます。
アンジュレーション、各コース丈の高い樹木が配されており、グリーンに近くなるほどに狙いの幅が狭まるコースレイアウト。
中にはパーを出すのが難しいコースもあり、ビギナーはもちろん上級までレベルを問わず楽しめます。
メリハリの利いた非常に戦略性のあるコースは何度プレーしても飽きません。


推薦理由

*日高カントリークラブは埼玉県日高市にある昭和36年に開場した名門ゴルフ場です。
*車、電車ともに都内からのアクセス抜群です。
  車でお越しの場合、圏央道 狭山日高ICより3km、圏央鶴ヶ島ICより4.5km。
 電車の場合、西武新宿線 狭山駅が最寄となります。狭山駅からはクラブバスが運行されています。
*本格的な戦略的は林間コース
*クラブ競技会が盛んである。


詳細ページへ
埼玉 36 H・林間
武蔵カントリークラブ(豊岡C・笹井C)

特徴

昭和34年開場、名匠井上誠一氏の設計。松林に囲まれた趣の異なる36ホールの林間コースで日本オープン、日本女子オープンなど数々の公式競技の舞台となっている。 豊岡コースはフラットな地形だが微妙なアンジュレーシュンを持つ砲台グリーンとガードバンカーが難易度を高めている。笹井コースはコース周辺が畑地、森林に囲まれていて、豊岡コースより開放感が味わえるコースになっている。笹井コースは平成26年9月にクラブハウス、コース改造が完了してリニューアルオープンした。


推薦理由

日本オープン、日本女子オープンなど数多くの公式競技の舞台に選ばれているクラブ。 豊岡と笹井の2コースがいずれも井上誠一氏設計のコース。松林に囲まれた林間コースで独特の趣があり、砲台グリーンと深いバンカーが特徴で、難易度も極めて高い。 笹井コースは距離が長く雄大、クラブハウスは丸太組天井が特徴である。豊岡コースはバンカーが多く戦略性が高い、クラブハウスはモダンな平屋建てとなっている。 交通も圏央道の開通で便利になり、いずれのコースもインターより1キロ以内で行ける

関東五倶楽部所属(武蔵、戸塚、相模原、府中、千葉)。
(登録家族)二親等以内三名まで登録可
    ・平日グリーフィ5000円OFF(1月、2月、7月、8月以外の月)
    ・1月、2月、7月、8月の平日、日祝のグリーフィ8000円OFF
    ・1月、2月、7月、8月の土曜のグリーフィ5000円OFF
☆上記以外の土曜は割引なし
   (提携コース)
        ・関東5倶楽部(府中、相模原、戸塚、武蔵、千葉)
          ☆メンバーとゲストの中間のグリーフィ(登録家族料金)


詳細ページへ
千葉 18 H・林間
麻倉ゴルフ倶楽部

特徴

下総の豊潤な自然に抱かれた好立地に展開する18ホールはいずれも高低差の少ない地形と林間の特徴を活かしたコース設計で、難易度と戦略性を兼ね備えました。18ホール、7000ヤードを超える距離を誇り、250ヤードを超えるドライビングレンジ、アプローチの練習場を備え、公式トーナメントの開催にも対応できる、本格的なチャンピオンコースです。


推薦理由

・会員数 915名
・法人接待用コースとして最適
・経営会社の佐倉ゴルフ開発株式会社は、三菱地所と東急不動産が出資して設立された会社。
・アクセスは車で東関東自動車道「佐倉IC」より6km(約10分)


詳細ページへ
千葉 18 H・林間
我孫子ゴルフ倶楽部

特徴

手賀沼を望む台地に位置する林間コース。深いバンカーと小さなグリーンが特徴の日本風レイアウトであったが、平成24年1年間クローズし、1グリーンに改造。設計はブライアン・シルバ。米国でコース設計の標準型といわれる「マクドナルド=レイナー型」のレイアウトは、日本への初デビューともいえる。様々な腕前のゴルファーに合った攻略ルートを設けているのが特徴で、1グリーンならではの艶美な曲線と複雑な稜線のバンカーがプレーヤーの攻略意欲を高めている。原設計家赤星六郎のタッチをとどめながら、コース全体にアメリカンクラシックを貫いていると言える。


推薦理由

食事が美味しい (定番) 鰻重、和牛ロースの大根おろし和え、ニンニクスープ
静寂の中にあるコース
(家族ゲスト)二親等以内より広い範囲 
      ・平日 グリーフィ5400円+諸経費8933円=14333円
      ・土日祝グリーフィ10800円+8933円=19733円
(提携コース)
     ・鳴尾GC(兵庫).那須GC、古賀G(福岡),神戸GC・東京GC
         ☆全日メンバー扱い
     ・東京GC
         ☆グリーフィ半額
         ☆平日のみプレー可
関東七倶楽部所属(我孫子、鷹之台、小金井、相模、程ヶ谷、霞ヶ関、東京)


詳細ページへ
千葉 18 H・丘陵
キングフィールズゴルフクラブ

特徴

丘陵コース。ゆるやかな起伏の土地に展開し、1グリーンの周辺にヒトデ型のバンカーを数多く配したアメリカンスタイルのコースである。フェアウェイは広いが大小の池も効果的に配置されたり、バンカーにはさまれたり、あるいは傾斜があったりと単純に中央狙いではスコアにならない。設計者が意図した打ってはいけない方向をしっかり見抜く力量が必要だ。


推薦理由

・磯子CCの系列ゴルフ場。
・中華料理は本格的
・クラブオリジナルの商品の自家製シュウマイやチャーシューもお土産に最適と喜ばれている。

日本女子プロ選手権コニカ・ミノルタ杯をはじめ数々のトーナメントが開催されたチャンピオンコースです。
コース設計はベンツ&ポーレット。風格漂う古木杉や、立派な赤松など大きく育った樹木がコースを彩る美しいコースです。フェアウェイを流れるクリーク、グリーン周辺に配された大小のバンカー、池が絡むホール


詳細ページへ
千葉 18 H・丘陵
佐倉カントリー倶楽部

特徴

丘陵コース。ゆるやかな起伏を巧みに生かし、その上で松や杉の林でセパレート。林間コースと丘陵コースの違った味をミックスしたような造りだ。池越え、ドッグレッグ、打ち上げ、打ち下ろしと変化に富み、正確な状況判断とそれに応える高度な技術が要求されるコースでもある。打ってはいけない方向をきっちり把握しないと大ケガする。


推薦理由

・会員は到着順でいつでもプレー可
・アットホームなゴルフ場
・交通アクセスは車をご利用の場合、東関東自動車道「佐倉IC」より7km。東関東自動車道「四街道IC」より  9km
・電車をご利用の場合、京成電鉄「京成佐倉」下車。徒歩5分。駅からすぐコースに到着できる抜群のロケーショ ン
・母体は千葉を基盤に安定した業績を誇る公共性の高い京成電鉄グループで安心。用地の約97%が社有地。


詳細ページへ
千葉 54H・林間
総武カントリークラブ

特徴

総武コース」(27ホール)はほとんどフラットな地形。フェアウエーは広々しており、距離もたっぷりある。各ホールとも豊富な樹木でセパレートされ、ゆったりした気分でプレーできる。池やドッグレッグホール、それに枝木の張り出しなどがあり、ティーショットの落しどころが意外に難しい。グリーン周りのバンカーも巧みに配置されており、上級者には回りがいがある。東の7番は長くてタフなパー4。グリーンが大きく分かれているのがおもしろい。「印旛コース」(18ホール)は、池やマウンド、グリーンに特徴があるアメリカンスタイル。「北コース」(9ホール)は印旛コースの27ホールから分離した。ここはセルフカートで回る。


推薦理由

*電車利用が便利  北総線 千葉ニュータウン中央駅下車。ゴルフ場までは送迎バスまたはタクシー。
*東葉高速線・京成線 勝田台駅下車。ゴルフ場までは送迎バスまたはタクシーでご来場可能です
*総武コースは過去日本オープン、サントリーオープン、日本プロの舞台となった。 コースレイアウトに優れて いるため会員の利用率が高い。平成23年にクラブハウスがリニューアルした。
*練習場も充実してる。


詳細ページへ
千葉 36H・丘陵・林間
袖ヶ浦カンツリークラブ(共通)

特徴

フラットな中に自然の起伏のある36ホールの林間丘陵コース。袖ヶ浦コースは昭和35年開場、設計は和泉一介氏。自然丘陵をいかしたフラットで距離のある雄大なコースでグリーン周りは緻密さが要求される。男子ツアー「ブリヂストンオープン」の舞台となった。新袖コースは昭和40年開場。自然の様相を残しながらレイアウトされたコースでハザードやアンジュレーションが戦略性を高めている。こちらは女子ツアーのニチレイレディースが開催されているコースである。


推薦理由

*旧袖ヶ浦カンツリーは当日到着順でプレー可
*旧袖、新袖共に千葉県を代表する戦略的なチャンピオンコース。
*新袖は令和元年に乗用カート導入。
*男子・女子ともにトーナメント開催。
*アスリート志向のプレイヤーやプロ・アマチュアゴルファーが集う素晴らしいコースです。

男子のブリヂストンオープンで有名な「袖ヶ浦コース」は、もともと 松や杉、雑木林に囲まれた台地に細かい谷が入り込んだ地形。あちこちに凹地や谷越えが残っており、これが戦略的要素にもなっている。全体に距離がたっぷり ある。インの16番(パー5)は、左ドッグレッグのちょうど曲がり鼻240ヤード地点左サイドに3本杉の”御神木”がある名物ホール。

女子のニチレイレディス開催の「新袖コース」は多少アップダウンがあり、アウトは谷、池越えなど変化に富む。インはフェアウェイの幅が比較的広く平坦。パー4のホールは長くむずかしい。


詳細ページへ
千葉 18 H・林間
鷹之台カンツリー倶楽部

特徴

千葉市内の緩やかな地形の中に展開する林間コース。
各ホールは樹齢の高いで松林でセパレートされていています。
松や桜の木など、大きく立派に育った樹木が醸し出す落ち着いた雰囲気。
春には桜、秋には紅葉と四季折々の景観が楽しめる美しいコースです。
どのホールからもグリーンが一望できるレイアウトになっています。
景観美と戦略性を兼ね備えた変化に富んだ全18ホール。


推薦理由

関東七倶楽部所属(鷹之台、我孫子、小金井、相模、程ヶ谷、霞ヶ関、東京)。

(家族ゲスト)二親等以内
      ・グリーンフィ全日半額
(提携コース)
     ・ 小野GC(兵庫),田辺CC(京都府)
        ☆全日メンバー扱い
交通アクセスが良い 
 東関東自動車道「千葉北IC」より5km。
電車をご利用の場合は京成電鉄「京成大和田駅」下車、徒歩7分。
京成電鉄「八千代台駅」下車の場合は東口からタクシーで10分。
京成電鉄「勝田台駅」もしくは東葉高速鉄道「東葉勝田台駅」で下車の場合、駅タクシーの利用で10分。


詳細ページへ
千葉 63H・林間
千葉カントリークラブ(梅郷・野田・川間)

特徴

千葉カントリークラブは千葉県野田市にある関東でも指折りの超名門ゴルフ場です。 梅郷コース(18h)、川間コース(27h)、野田コース(18h)の計63ホールを有する雄大な林間コースです。
それぞれコースごとにクラブハウス、練習施設が独立しています。株主制度になっており経営も安定してます。 練習場施設も充実しており、アプローチ練習場は一つのホールと間違えるほど素晴らしいです。

それぞれのコースごとに特徴があり、プレイヤーを飽きさせません。
もちろんメンバーであればフリーでプレーも可能です。
アスリート志向のゴルファーや、ゆったりとゴルフをしたシニアの方まで、ゴルフスタイルごとにお応えできるクラブです。


推薦理由

用途によって使い分けが可能で、キャディ付・歩きの梅郷コースは距離がありチャンピオンコースの風格。H  26年に日本オープンを開催。キャディ付き・乗用カートの野田コースは全体に素直なレイアウト。平成27年 に1グリーンに改造し、平成30年に日本女子オープンを招致。セルフプレー・乗用カートの川間コースはや  や高台にあり、池やバンカーの配置が絶妙。技術面が試される。

・関東五倶楽部所属(千葉、相模原、戸塚、府中、武蔵)

(会員家族登録制度)二親等以内
 ・H27~H29/3までの期間限定
       ・登録費 1万円
       ・平日のグリーフィ約7000円OFF 
       ・土日祝のグリーフィ約15000円OFF
(提携コース)
      ・札幌GC,大浅間GC
        ☆メンバー扱い
      ・関東5倶楽部(府中、相模原、戸塚、武蔵、千葉)
        ☆メンバーとビジターの中間のグリーフィ


詳細ページへ
千葉 36 H・丘陵
鶴舞カントリー倶楽部

特徴

林間コース。東西36ホールはさほど起伏を感じさせないなかに、池と樹木を巧みにとり入れ戦略性豊かなコース。東インと西アウトはやや起伏があるが、東アウトと西インはほとんどフラット。フェアウェイは広いが微妙なアンジュレーションがあってボールのライに変化を与える。西コース17番、東コース4番は池がきいたホール。グリーンから少し離れたバンカーに要注意。


推薦理由

・名匠井上誠一氏設計。経営母体は東急不動産。過去にサイバーエージェントレディスゴルフトーナメントの開催 実績がある雄大な東コースとテクニカルな西コースの36ホールからなる。
・ 圏央道の延伸が開通し、市原鶴舞ICより2Kmとなった。


詳細ページへ
千葉 18 H・林間
中山カントリークラブ

特徴

『関東屈指のレイアウトを誇る』 アクセスは、都心から僅か1時間足らずで到着、名物の吊橋をわたるとそこにはパー5の1番と10番ホールが並行して、まるでパノラマのような広々としたフェアウェイが待ち受け、いやがおうでも挑戦者のはやる気持ちをかりたてる。 松林に囲まれた1ホール1ホールが名門の雰囲気を漂わせ、巧に配されたバンカーや池など、コースレイアウトは関東10指の評価を受けている。 名物ホールは『5番のショートホール』、池越えのパー3だが気を緩めればパー5にも匹敵する美しくもある難ホール。


推薦理由

・『関東屈指のレイアウトを誇る』 コース設計は丸毛信勝
・この価格帯ではトップクラス
・(家族割引)二親等以内
      ・平日 23500円→13000円(優待券利用)
      ・土日祝38000円→18010円(優待券利用)
        ☆優待券は一年間で平日用12枚、土日祝用12枚もらえる
         優待券を全部使ったら追加でもらえる


詳細ページへ
千葉 36 H・丘陵
南総カントリークラブ

特徴

丘陵コース。標高105mの丘陵地につくられた36ホール。各ホールは林や小高い丘でセパレートされている。東コースは起伏のあるホールがあるかと思えば、全くフラットなホールがあり、また池越え、林につつまれたホールと変化がある。西コースは全体に広々としているが、ややアップダウンがあり、また距離もあって長打が要求される。
グリーンは従来の2グリーンを、ベントサンドのワングリーンに改造した。大きなものは1200平方メートル(約370坪)もある。適当なアンジュレーションもあり、ピンポジションによっては同じグリーンで何個所も違ったパットの感触が楽しめる 。


推薦理由

・36ホールで会員数が1800名と比較的に少ないため予約がとりやすい。
・自動車・電車・高速バス、どのルートからでも気軽にお越し頂ける利便性の高いことも魅力です。
・東コースは乗用カート、西コースは歩きのランドと選択ができる。


詳細ページへ
千葉 18 H・林間
浜野ゴルフクラブ

特徴

設計は数多くのコースを手掛けた第一人者井上誠一氏。コース面積116万平方メートル(約35万坪)は18ホールにしては広く、高低差も最大25メートルとほぼ平坦な地形。全長7217ヤードと距離もたっぷり。ゆとりを持ってレイアウトされただけに、スケールに雄大感がある。アウトは各ホールほとんどストレート。わずかに6番が左カーブしているくらい。フェアウェイは平均40から50メートルだが、微妙なアンジュレーションがある。インは池が攻略上のポイント。ドッグレッグホールもあり変化に富んでいる。終盤3ホールは個性があり、挑戦意欲をかきたてられる。16番(パー4)のフェアウェイ左にある池は、滝と岩組みの景観がすばらしい。


推薦理由

・井上誠一の設計コース  設計コース42コース中41番目のコース
・比較的フェアウエーも広く戦略的なコース。
・都会の喧騒から離れ、心穏やかにゴルフの醍醐味を堪能できるコース設計。


詳細ページへ
茨城 36 H・林間
茨城ゴルフ倶楽部

特徴

樹齢数十年を経た古い松林に囲まれたフラットな地形。当初から36ホール規模の大型計画で、チャンピオンコースを理念とした。全体にフェアウェイは広く、ゆったりとしている。小さな改造はあったが、基本的にはほとんど造成時のまま。ただ時の流れで、グリーンはサンドに改修した。自然の池を取り入れた西コースは、7ホールが絡んでいる。ドッグレッグがあったり、グリーンも意外に癖があって手を焼く。距離のたっぷりある東コースはうねりがあり、ティーショットの落としどころが難しい。パー3のホールは3ホールが200ヤードを越え、遠い感じがする。平成23年1グリーンに改造。


推薦理由

*東コースは乗用カート利用、西コースは歩きのランドと選択できる。
*日本オープン、ワールドレディスサロンパスカップなどのトーナメント開催コース。
*食事はリーズナブルの料金で美味しい。


詳細ページへ
茨城 36 H・林間
江戸崎カントリー倶楽部

特徴

・昭和39年開場、東コースと南コースからなる全36コースは個性的で戦略性の高い林間コースとなっている。東コースはフェアウェイが広々としている一方、微妙なアンジュレーションがあるため頭脳的なプレーが必要とされる。南コースはアウトに大きな池の絡むホールがあるため注意が必要。


推薦理由

・松林にセパレートされたフラットなコース。36ホールが東・南に分かれ、それぞれ個性的で戦略性も高い。 平成7年に増設9ホールが完成してグランドオープン、現在の36ホ-ルになった。トーナメントの開催コースにもなった。

・交通アクセスは車でお越しの場合、圏央自動車道「稲敷IC」より3km。東関東自動車道「成田IC」から25kmです。
また、鉄道各線をご利用の場合、最寄りはJR常磐線「佐貫駅」です。 佐貫駅で下車、駅からクラブバスまたはタクシーにご乗車頂き、約25分です。
上野駅から佐貫駅までの乗車時間は約50分。送迎バス乗り場は佐貫駅東口にありますので移動も快適です。


詳細ページへ
茨城 18 H・シーサイド
大洗ゴルフ倶楽部

特徴

昭和28年開場。名匠井上誠一氏の設計で大洗海岸に自生する松林を活かしたシーサイド林間コース。 松が群生し太平洋を一望する海浜の地形をそのまま生かしている。16番ショート以外のコースは海岸に平行にレイアウトされており、海からフェアウェイに吹く風が松の枝に曲げられるため、プレーヤーは微妙なショットコントロールを要求される。7番や15番などの距離のあるホール、テクニックが要求されるホールとバランスよく変化が盛り込まれており、歴史を感じさせるコースとなっている。


推薦理由

(提携コース)・湘南・那須・龍ヶ崎・西宮

松の木が素晴らしい日本一のシーサイド林間コース

コースレート74.4の難攻不落のコース


詳細ページへ
茨城 36 H・林間
大利根カントリークラブ

特徴

昭和35年開場。名匠として知られる井上誠一氏の設計。樹齢100年を越える松林でセパレートされた林間コース。東西36ホールは高低差がなくフラットなコースであるが、池、バンカー、松林が戦略的に配置されており、そのレイアウトは難易度が高く数々の公式戦、トーナメントの舞台となっている。


推薦理由

・36ホールあるためもあり、メンバーは予約無しでいつでもプレーが出来る株主会員制のクラブである。
・会員が一人でプレーする場合 全日、到着順プレー可
・ゲストのプレー  全日、会員の紹介でプレー可
・土、祝でもコンペ可

・(会員家族ゲスト)→会員家族ゲスト優遇制度参照
       ・平日プレー代  13770円 
       ・土日祝プレー代 15930円


・(提携コース)
       ・那須GC  平日プレー代  10850円
              土日祝プレー代 16200円
       ・龍ヶ崎CC 平日のみプレー可
              平日プレー代 12864円
       ・湘南CC  全日プレー代 9840円


詳細ページへ
茨城 18 H・林間
筑波カントリークラブ

特徴

昭和34年開場。松林に囲まれた自然の地形をそのまま利用したフラットな林間コース。グリーン周りにはバンカーが巧みに配置され戦略性が高く過去には数々の公式戦を開催している。経営は主に大和証券グループ各社のアドバイスを基に安定度を高めている。
土質に恵まれ芝付きも良好で、四季を通じてコースコンディションが良い。松林にセパレートされた林間コース。 全体的にフラットで、フェアウェイは広いがラフと松林は要注意。


推薦理由

(家族登録) 一親等以内 入会金1万円
      ・平日 グリーンフィ 6000円OFF
      ・土日祝グリーンフィ 5000円OFF
  (提携コース)
   ・ 神戸GC 
        ☆全日メンバー扱い
予約無しのフリー来場に制限を設けていないメンバー重視の運営に定評がある。


詳細ページへ
茨城 18 H・林間
龍ヶ崎カントリー倶楽部

特徴

林間コース。自然の地形そのままのイメージで、枝ぶりの見事な松が天然のハザードを成す名コース。ゆるやかなうねりをそのまま設計にとり込んで窪地がショットを狭めていたり、池越えのホールが景観を高めていたりする。距離がありながら、かつショットの精度をも問われる屈指のホールが多く、グリーン周りにも意匠が凝らされて球趣は尽きない。


推薦理由

・昭和33年開場。設計界の名匠、井上誠一氏が現地視察の際にその恵まれた自然地形に惚れ込み絶賛したとい  われて います。
・株主会員制
・(家族優待)二親等以内
    ・平日のグリーフィ4320円(プレー代約12960円)
    ・土日祝のグリーフィ10800円(プレー代約19440円)
・(提携コース)
    大利根CC、大洗GC、札幌GC,草津CC,
    赤倉GC,ザ・サイプレス(兵庫)・愛知,ABC,西宮
      ☆メンバーとビジターの中間のグリーフィ
      ☆平日のみプレー可


詳細ページへ
栃木 18 H・林間
小山ゴルフクラブ

特徴

木々の緑と季節の花が美しい自然の魅力を満喫できる18ホールは、思川(おもいがわ)沿いの約22万坪のゆるやかな丘陵地に広がっている。フラットでコース間のインターバルも短いため、プレーヤーに優しいコースとなっている。春には1千本以上の桜が開花する中、花吹雪を浴びながらのプレー、また秋には紅葉・桃・こぶし・つつじ等、一年を通じて四季折々の美しさを感じることができる。豊かな自然もコースの魅力を一段と高めると共にプレーヤーを和ませる要素となっている。
桜の古木が多く春本番になると桜の美しいコースとしても有名。 18ホールは思川(おもいがわ)の清流に沿った約22万坪のゆるやかな丘陵地に広がっている。全体的にフラットで、コース間のインターバルも短く、プレーしやすいコース。


推薦理由

季節の花が美しい自然の魅力を満喫できる18ホール

春には1千本以上の桜が開花する中、花吹雪を浴びながらのプレー。また秋には紅葉・桃・こぶし・つつじ等、一年を通じて四季折々の美しさを感じることができる。


詳細ページへ
栃木 36H・林間
唐沢ゴルフ倶楽部

特徴

丘陵コース。アウトは全体にゆるやかなスロープにある。風景もよいので漫然と打ち出していきやすいが各ホールは個性的なデザインになっているため、方向性重視で行くべきところだ。インはグリーンに微妙な変化が多く、パッティングがスコアメークの鍵。各ホールは起伏を巧みに利用しているので、曲げて林や深いラフに打ち込むよりショートめがよい。


推薦理由

・栃木県でのお薦めコース 
・36ホールで会員数1600名と少なく予約が取りやすい。
・三好コースはフェアウェイは広く、フラットな林間コース。
・唐沢コースは自然の地形を生かしたレイアウトの手造りのコース。


詳細ページへ
栃木 18 H・林間
日光カンツリー倶楽部

特徴

名匠井上誠一氏の設計。松林の枝は自然のハザードになりそのまま生かしてある。またバンカーは戦略的にもっとも妙味のあるところに配置、グリーンも本来の面白みを出すためベントの1グリーン。ハウスをはさみ東西に細長く伸びる地形、フェアウェイは波打つようなアンジュレーションで美しい。アウトは全体に広々としており伸び伸びと打てる。インは樹木が多く、林に入れると苦労する。ショットを大事に曲げないことだ。


推薦理由

(提携コース)
    ・平塚富士見CC
     1月~3月 平日10920円(同伴ゲスト15500円1月~2月 3月16500円)
    ・レイクウッドGC 特約料金
    ・那須GC、小山GC、湘南CC、大洗GC、飯能GC、
      湯河原CC、平塚富士見CC


詳細ページへ
群馬 18 H・丘陵
伊香保カントリークラブ

特徴

豊富な緑に囲まれた広いフェアウェイと自然の地形をそのまま生かしたアンジュレーションが、多くのゴルファーを魅了する。左右のドッグレッグやサイドヒルといった造りが距離感を掴みにくくし、戦略性に富んだ設計となっているゴルフ場。 各ホールとも林でセパレートされている高原コース。フェアウェイは広くゆったりとしている。


推薦理由

・群馬県最古の昭和34年開場
・昭和34年開場の株主会員制クラブ。
・伊香保温泉に泊まってゴルフをすることをお薦めする
・数々のアマチュアの競技が行われる本格的なコース


詳細ページへ
山梨 18 H・丘陵
メイプルポイントゴルフクラブ

特徴

湖南アルプスに囲まれた信楽の美しい自然に恵まれたなだらかな丘陵コース。コースデザインは小林祐吉氏によるもので、フラットだがフェアウェイは絞りこまれ2段になっているなど難しさがある。グリーンも微妙な傾斜で戦略性豊かに仕上がっている。夏は涼しく、天然ラドン温泉の露天風呂も楽しめる。


推薦理由

新宿から車で40~50分の恵まれた交通アクセス。 人家や鉄塔が殆ど見えない大自然の懐の中に華麗に展開する巨匠ピートダイの記念碑的作品。 18ホールが全て違った顔、そして随所にちりばめられた罠…ターゲットゴルフの真髄。 コースもクラブハウスもブリティッシュスタイルに見事に統一され、ゴージャスで優雅な佇まい。


詳細ページへ
長野 12 H・高原
旧軽井沢ゴルフクラブ

特徴

日本を代表する避暑地・軽井沢高原の一角を占め、周囲を唐松、白樺、雑木に囲まれ、四季折々の彩りを映し出す庭園美が素晴らしい。日本で最も古い雰囲気にふさわしい12ホールとなっている。グリーンの周りにバンカーが多くアンジュレーションに富んだ地形は、グリーンが狙いにくくなっている。


推薦理由

大正8年開場の名門コースです。
ホール数は12ホール、パー48ですが格式の高いステータスある倶楽部です。
名義書換えができる株券は100口ほどしかなく貴重な会員権です。


詳細ページへ
長野 18 H・丘陵
大浅間ゴルフクラブ

特徴

昭和38年開場、雄大な浅間山を背にした南麓に佐久市内を遠望する丘陵地に設計された。白樺と松でセパレートされた美しい景観の18ホールの高原リゾートコース。高速かつ芝目が強いグリーンは難易度も高く、初心者から上級者まで楽しめるゴルフ場である。


推薦理由

・三井不動産グループ。
・軽井沢にゴルフ場が少なかった頃、東京の財界人を中心に発足。
・(家族優待制度)二親等以内
  ☆グリーフィ最大1万円引き(トップシーズン)
  ☆シーズン、曜日によって割引内容が違う
・(提携コース)
  日高、袖ヶ浦、千葉、久能(日曜日プレー可)
  ☆平日に限りメンバーに準じたプレー料金


詳細ページへ
長野 27 H・高原
長野カントリークラブ

特徴

戸隠の霊山と飯綱山の南麓、標高1120mのところ。気象的には、地形による気流の関係から、高原特有の霧が出にくいところだという。唐松の白樺林に囲まれ、自然を生かしたレイアウト。メインは飯綱、戸隠コースで、全長7018ヤード。フェアウェイは概ね広く、緩やかなアンジュレーションがある。


推薦理由

・名匠富澤誠造氏の設計
・長野県下でも指折りの名門コース。地元の有志の方が集まっており一目を置かれる
 コースです。
・自然のアンジュレーションを生かし、広々としたダイナミックなコースからは、戸隠連邦をはじめ、北アルプスの雄大な景観が望めます。また、春は新緑と野鳥のさえずり、夏には高原を渡るさわやかな涼風、秋には錦織なす紅葉を楽しみながら充実したプレーが存分に堪能できます。


詳細ページへ
長野 27 H・丘陵
三井の森蓼科ゴルフ倶楽部

特徴

最南端のある編笠山・赤岳を最高峰に蓼科山まで連なる日本百名山「八ヶ岳」の裾野に位置する三井不動産グループのゴルフ場。 ≪からまつコース≫ 全身を使い大きな飛距離を必要とする。 ≪あかまつコース≫ ワイドだが油断大敵!メンタル強化。 ≪しらかばコース≫ 攻略にはショートコースが鍵を握る。 四季折々の蓼科を充分楽しんで頂ける27ホールとなっている。


推薦理由

・三井不動産(株)が事業母体。
・八ヶ岳連峰や南アルプス連峰を望む最高のロケーション。
・白樺や唐松などの林に囲まれた美しい高原リゾートコース。
・フェアウェイは広くフラットだが、ハザードが良く効いていて戦略性も高い。
・いわば都市型リゾートの性格をもっているが、宿泊施設が完備しており、ゆっくり滞在してリゾートライフを満 喫したい魅力にかられる。


詳細ページへ
新潟 36 H・林間
紫雲ゴルフ倶楽部

特徴

林間コース。赤松林にセパレートされ、フラットながら適度なアンジュレーションに富んだ36ホールズ。 「加治川コース」は、フラットな林間に自然の造形美を生かしたバンカーやグリーンなど、伝統の味わいがゴルフ本来の攻め方が楽しめるオーソドックスな18ホールズ。 「飯豊コース」は、距離・広さ共にスケール豊かな地形に、ウォーターハザード・クリークとバンカーを巧みに配したアメリカンスタイルの戦略性に富んだ18ホールズ。 “正統性と戦略性”趣の異なるふたつのゴルフ文化が堪能できる、県内屈指の本格コースです


推薦理由

◆コースの方からの情報
1)4~11月第1、3日曜日をメンバーデーとしている(メンバー優先)
2)メンバーポイント:来場の1回ごとに1ポイント加算し、5ポイント以上でプレー券と交換。
3)会員同伴のビジターに料金優待あり。
4)会員ファミリーコンペを開催(家族優待)
5)会員対象のプライベートコンペを毎月開催。


詳細ページへ
新潟 27 H・林間
長岡カントリー倶楽部

特徴

「東コース」フラットな林間コースで、ミドルホールがとくに難しい。
「南コース」東・西コースよりもアップダウンがあり男性的。距離が短く、東・西コースとは少し趣きが異なる。方向性を重視したプレーが必要である。
「西コース」
東コースより多少アップダウンがあり、池や沢などでさらに変化をつけている。2番は池越え、第2打が打ち上げのミドルで、クラブ選定がカギ。


推薦理由

自然の地形を生かしたレイアウトで個性あふれる27Hの林間、丘陵コースです。長岡ICよりアクセスも良くメンバー重視の経営で人気高い倶楽部をこの機会にご検討下さい。地元のメンバー様が多くすぐに打ち解けられる雰囲気で居心地も良いですよ。


詳細ページへ