ゴルフ場基本情報

東松山カントリークラブ

経営会社名株式会社東松山カントリークラブ
所在地埼玉県東松山市大谷1111 地図
代表者山田 幸良
開場日昭和 38年
TEL0493-39-1010
FAX0493-39-3481
交通関越自動車道・東松山ICより8km 東武東上線・森林公園駅下車
定休日毎週月曜日 12/31 1/1
公式HPhttp://www.hmcc.co.jp/
クラブバス森林公園駅から運行

コース情報

ホール数 27 H パー P108
全長10289Yコースレート東中:72.3 中西:72.1 西東:71.9
練習場練習場 180Y 13打席コースタイプ丘陵
系列コース--加盟JGA・KGA
コース設計藤田 欽哉クレジットあり
会員数 1800名(正)・200名(平)
プレースタイル 全組キャディ付で歩きと乗用カートの併用。1組4人が原則。ツーサム不可。

入会条件

・25才以上の日本国籍者
・資格審査委員会が審査の上、会員として相応しいと判定した方
・資格審査委員会の面接、同伴プレー有り
・女性→女性,法人←→個人
・正会員の配偶者及び2親等以内の女性が入会する場合、女性枠に空きがあれば男性→女性を認める。

ゴルフ場解説

昭和38年開場。オープン当初メンバーを集めすぎなどがあり、翌年早くも経営者が交替。60年代に入り、ホール増設、新クラブハウス建築をめぐり、不透明な内部体質が問われ経営側が退陣。63年の会員総会で、一人一株の株主会員組織による新体制で発足。
コース設計を藤田欽哉氏、コース改修を大久保昌氏が行い、過去にフジサンケイクラシック、マルマンオープンなどを開催した実績がある。本格的なチャンピオンコースで1ホールずつ特徴がある戦略性の高いレイアウトになっている。コース内には天然池を含めて、大小10以上の池がホールにからんでいる。技術プラス頭脳的なプレーが必要。パー4のホールは距離があり、東・中・西コースともに1番は400ヤードを超え、スタートの腕試しにはちょうどいいホール。2面のベントグリーンは、それぞれ違った感触が味わえる。メインのAグリーンは比較的大きなアンジュレーションが入りこんでおり、正確なパッティングラインを読むことが求められる。サブのLグリーンは小さなうねりが多く、カップ付近の傾斜の読みを正確にしないと手を焼く。

ビジター申込み

曜日 予約先 予約期間 その他
平日 フロント 2ヶ月前の同日10時 原則として電話予約。Mの紹介あればVのみでも可。
土曜 フロント 1ヶ月前の同日11時 原則として電話予約。1組にM1名の同伴を要す。
日曜祝日 フロント 1ヶ月前の同日11時 原則として電話予約。1組にM1名の同伴を要す。
コンペ フロント 6ヶ月前の1日から 平のみ。3組以上をコンペ扱い。原則としてM1名以上の同伴を要す。

一覧へ戻る