ゴルフ場基本情報

飯能パークカントリークラブ

経営会社名株式会社飯能パークカントリークラブ
所在地埼玉県飯能市下直竹415-1 地図
代表者齋藤 明子
開場日昭和 53年
TEL042-977-1811
FAX042-977-1814
交通圏央道・青梅ICより10km 西武池袋線・飯能駅下車
定休日毎週火曜日 12/31 1/1
公式HPhttp://www.hanno-park.co.jp/
クラブバス飯能駅より運行

コース情報

ホール数 18 H パー P72
全長6834Yコースレート未査定
練習場練習場 70Y 8打席コースタイプ丘陵
系列コースBT:71.3 RT:69.5 LT:65.4加盟JGA・KGA
コース設計富田 潔クレジットあり
会員数 1250名(正)・150名(平)
プレースタイル キャディの人数に応じてキャディ付、それ以外はセルフ。常陽リモコンカーとでラウンド。ツーサムは状況により。

入会条件

・原則として年齢25才以上
・日本国籍者
・会員1名の推薦
・他クラブ在籍者(原則としてJGA加盟クラブ)
・女性→女性
・法人←→法人

ゴルフ場解説

三菱系の日本郵船出身だった斉藤吾一氏が、オイルショックがようやく落ち着いた昭和53年7月、グループの協力を得て完成させた。会員募集には三菱商事が窓口になり、傘下20余社がバックアップ。それでもあまり三菱関係者に偏らないようにと、全体の45パーセントに抑えた。役員も三菱関連企業トップクラスの重鎮が、ずらりと顔をそろえていた。クラブの品位がどことなく高いのも、入会条件が厳しかった(当時=現在は緩和)せいもある。系列コースには、60年9月に開場した武蔵松山カントリークラブがある。
山裾を切り拓いて造られた丘陵コース。自然の地形を生かした設計で全体的に適度なアンジュレーションがあるため、戦略性の高いレイアウトとなっている。樹木でセパレートされたコースは四季折々の景色を楽しみながらプレーができ、ゴルフの醍醐味を味わえる。コースは樹齢70年以上の樹木でセパレートされている。 交通は、圏央道・青梅インターや日高狭山インターも利用でき便利になった。

ビジター申込み

曜日 予約先 予約期間 その他
平日 コース 2ヶ月前の同日9時半 予約制。原則としてMの同伴を要すが紹介でも可。
土曜 コース 2ヶ月前の同日9時半 予約制。1組にM1名の同伴を要す。
日曜祝日 コース 2ヶ月前の同日9時半 予約制。1組にM1名の同伴を要す。
コンペ コース 3ヶ月前の同日9時半 3組以上コンペ扱い。土・日・祝原則として不可。

一覧へ戻る