新着情報

新着情報

2019/11/29
千葉夷隅ゴルフクラブ(千葉)名変料半額キャンペーン延長
今年12月31日受付分までの第三者への名義書換料半額キャンペーンを、令和2年12月31日受付分まで
延長する。
 ・キャンペーン中の名変料(税別)は、個人正会員40万円、個人平日会員20万円、法人正会員80万円、法  人会40万円となっている。 
 ・11月から親族名変範囲と終身会員制度資格要件を拡大
2019/11/29
青梅ゴルフ倶楽部入会条件一部変更のご案内
同クラブでは、入会条件の一部を下記のとおり変更します。
                 記
①実施・・・令和2年1月1日より
②入会条件の変更点
 入会申込者の推薦人要件を変更
   【変更前】在籍3年以上の個人正会員2名
        但し、内1名は過去に当倶楽部での入会希望者とのラウンド経験があることを要する。
   【変更後】在籍3年以上の個人正会員1名
        但し、入会希望者との当倶楽部でのラウンド経験があることを要する。
2019/11/28
越生ゴルフクラブ名義書換料減額実施のご案内
同クラブでは、名義書換料の減額を下記のとおり実施します。
                 記
 ①名義書換料の減額期間
  令和2年1月1日から令和3年12月31日まで
 ②名義書換料
          【通常料金】           【減額料金】
  正会員  1,000,000円(税別)  →  500,000円(税別)
  平日会員   500,000円(税別)  →  300,000円(税別)
  ※名義書換料の減額を実施することに伴い、名義書換における取扱(売買)手数料制度は廃止とします。
2019/11/26
経済産業省「特定サービス産業動態統計」令和元年9月速報
・9月動態統計、売上高18.06%増、利用者数19・0%増
・前年同月の大幅減反動、練習場も10%台の増加に
2019/11/26
戸塚カントリー倶楽部の女性会員増枠のご案内
同倶楽部では令和元年11月24日開催の倶楽部理事会において、女性会員の増枠を下記のとおり決定しました。
             記
①女性会員枠の変更
 【変更前】 230名  →  【変更後】 260名
  なお、今回女性会員増枠によって、会員総数(2,329名)が変更されることはありません。また、増枠の
  運営について、初回は入会待機中の対象者を中心に、一定数増枠し、その後は入会希望状況を確認しながら
  260名に達するまで摘宜実施します。
2019/11/26
5G環境でゴルフ場経営改善、プレースピードアップ
・ドコモと長野京急CC、富士通など5社が実証実験
・タブレット等に落下地点予測とライブ映像伝送で
2019/11/26
伊香保CC(群馬)第五世代2ベントの内覧会を開催
・メイングリーンに、ピュアディスティンクションとサブグリーンに、トリプルセブンを導入
・開場60周年記念事業の一環、いずれも播種からの改修
2019/11/26
福島CC(福島)12月15日でゴルフ場閉鎖と会員に通知
施設の老朽化や入場者数減が理由、預託金は返還方針昨年10月からノザワワールド入り、跡地の用途は不明
2019/11/26
太平洋クラブ、センチュリオンクラブ(イングランド)とレシプロカル契約を締結

タイトルが入ります。

株式会社太平洋クラブ(本社:東京都港区、代表取締役社長 韓俊 以下、太平洋クラブ)は、イングランドの「CENTURION CLUB/センチュリオンクラブ」(以下、センチュリオンクラブ)とレシプロカル契約(姉妹提携・相互利用契約)を締結し、2019年11月20日より利用が可能となります。
これにより、太平洋クラブ会員はセンチュリオンクラブを含む海外レシプロ契約15 クラブおよび海外アフィリエイト契約11 クラブを加えて計26 の海外提携クラブでのプレーが可能となります。
2019/11/21
超党派ゴ議連も、ゴルフ場利用税非課税措置拡充求める
自民党、立憲民主党などの議員で作る超党派ゴルフ議員連盟は、11月19日に総会を開いた。
ゴルフ団体からゴルフ場利用税廃止運動推進本部の川口文夫本部長(JGA副会長)、スポーツ庁(文部科学省)の説明を聞いて、同議連もゴルフ団体とスポーツ庁(文部科学省)が共同で目指している令和2年度税制改革で
ゴルフ場利用税の「非課税措置の拡充」を求めて活動することを確認した。
BACKNEXT